top of page
  • 天小屋 女将

神仏に守られて


新年あけて22日も過ぎてしまった


時間の流れにわが身が押し流されていくようで大切なことを忘れそう







時を戻そう


自宅前の熊野三神社




新年開けるのを鳥居の手前で待って



零時と共にくぐり拝みます



そして、

新年のご挨拶・・・・




今年も一番村人のをゲットいたしました!




目の前に住む氏子としては当然のことですが



ライバルがいないのが寂しい・・・








というわけで目には見えない神仏に手を合わすのは



守られてる事への感謝とお礼です






こちらも一年間お店において愛でます




神仏ではないけれど



ちょこんと置いておくだけで和みます






上目使いのこのお顔も物言いたげで可愛い・・・・



あぁ・・癒される!




これは神仏以上の効果があるかも^^


レジ横に居てもらってます




癒されてくださいませ





作っていただいた方はこの子負けない可愛らしいお方です



レジ横には置いておけないのが残念です


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page