top of page
  • 執筆者の写真天小屋 女将

記憶を記録






ギャラリー展示、初日にいただいたお花の蕾が開き出しました


たくさんの方にご覧いただき無事に折り返し地点を迎えます








実は今回嫁の「えがおのきおく」写真展に


初めて自分の作品を展示いたしました







写真展の中にワンコが写ってる写真が三枚あります



桜とわんこがテーマの写真です



真ん中の一枚は去年嫁が撮影したあたしと嫁の大好きな一枚


この日は春の日差しが柔らかくて美しくて・・・


たまたま遊びに来ていた嫁が


桜の木の下で集う皆を撮ってくれたたくさんの写真の中の一枚です







一枚はずっと前に撮った写真


一枚は数年前に撮った写真



何十年も撮りだめた写真の中からこの二枚を選ぶ作業は


アルバムをめくるあの感覚でして、たくさんの思い出が一気に押し寄せ


時間の過ぎるのを忘れました


思い出に浸る時間はあっという間に過ぎるのですね



写真とは記憶を呼び戻す最強ののアイテムなのだと改めて思ったのです










写っているすべてのわんこは


虹の橋を渡っております



でも、写真はこの時の事を次々と思い出させてくれる



交わした会話も風も匂いも・・・




ワンコたちとは抱き合えないけど思い出は奪えない


ずっと、胸の奥にしまっておいて何度でも思い出せる



ワンズのママやパパ達は写真を宝物だと言ってくれます






後姿の写真を選んだは笑顔を想像してもらいたいから



お題の「えがおのきおく」にぴったりの満面の笑みです







お客様が撮ってくれた貴重な一枚


いつも撮る側なので自分の写真は新鮮




まだまだ、伸びしろあると信じてます^^




「記憶の記録」続けます!














閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page