top of page
  • 執筆者の写真天小屋 女将

自然の驚異


昨日の朝一



「ホタルが灯るまで」イベント


開催出来るねってスタッフたちに連絡して・・・


この時点では開催を決めていた







レスキュー車、救急車のサイレンが!



結構な台数が渋川方面に入っていったけどどこかが崩れたのか・・・



けが人?




緊張が走ります




次々に情報が入ってきて


お店の奥の的場も崩れてるとか



田んぼが全滅だとか



被害が少しずつ見えてきます



イベントどころではない・・・


開催決定の連絡を入れた一時間後には中止となりました







そして、

今朝、入ってきた悲しい連絡


土砂に流された家屋の中で発見されたご遺体は


地元に移住してきたまだ若い男の子です






昨日はこの子を知ってる皆が無事を祈っていた


生きててって


何もできないもどかしさを抱えながら・・・






災害はほんとに突然訪れる


停電だった夜


きっと寝てるうちに起きた出来事だったに違いない



避難してればって思うけど


あたし達だってあの大雨でも避難勧告が出てても



動かなかったもの


実際はなかなか動けないいもんです







自然の驚異はどうあがいたって


人間はかなわないのでしょうか









彼と最後に交わした会話を思い出し胸が締め付けられます



心からご冥福をお祈り申し上げます。




閲覧数:76回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page