• 天小屋 女将

緊張の10月の始まり


いつも皆様を招いてくれてるこの子 胴体は柿渋と藍染めの布を纏っています 今日搬入の木目込み展 主催の方が作ってくれた招き猫ちゃんです この子を見てよくわかる 木目込みって一言でいうけど 布の組み合わせ 目の位置が一ミリ違っても全く違う趣になります

編み鬼灯の中に入ってる小さな玉も木目込みですよ! 一度じっくり見てほしい センスいいです! こんな組み合わせを考え付く方々の作品がギャラリーに並びます 明日にでもまたゆっくりとご紹介いたしましょう! そして、今日から始まるこちら

栗の香パフェ これを完成させるまでの下準備の大変だった色々を 描きたいけど野暮だよねぇ^^ くり仕事は試練です 兎に角手がかかる

栗クリームは渋皮煮をベースに作りました 何と合わせるとより栗を際立たせることが出来るか 試した結果 珈琲ゼリーとなりました





渋皮煮はスタッフHの渾身の仕事です 甘さ控えめ 地元の栗の風味を殺さないように仕上がってます 上にも中にも入れましょうね ちょっと、しゃべり過ぎました・・・・・ メニュー初日は緊張感、半端ない さて、渾身の栗の香パフェ 本日からのご提供です


53回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示