top of page
  • 執筆者の写真天小屋 女将

神棚から愛をこめて






神棚のお掃除をし、しめ縄を新しいものに入れ替えます


青々と良い香りです





門松の間を通って


神棚に納まった年神様は見下ろしております






この位置からだと


センターのテーブルも






カウンターも


店内どこでも見渡せます






年神様、きっと毎日のお食事風景を眺めながら


飽きることはなかっただろう


あたしも飽きずに見ていられるから^^




そして、惜しみなく愛を降り注いでくれてると信じてる



皆を守ってくれてるはず



手を合わせて一礼


感謝です







いよいよ今年も今日と明日で終わりです




今朝の朝日


いつもと変わらない綺麗な朝ですが


同じ朝は二度とない




守られてる事を感じながら過ごしましょう


きっと、優しくなれる




年内あと二日


皆様のお越しを心からお待ちしております




尚、本日と明日は


珈琲タイムはお休みいたします









閲覧数:28回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page