top of page
  • 執筆者の写真天小屋 女将

日常をもっと素敵にするために



あぜ道散歩


こんな日常が幸せなのです



日常に少しだけスパイスを入れれば

もっと素敵になる





例えば・・・

食す





今年も天草が届いた


寒天を作ろう





かき氷が始まる少し前に毎年始めます


何を作るのかもうわかる人はこれが好きな人



季節を感じるデザートを一番おいしく感じる季節に

食せる幸せ



もうすぐご提供が始まります









例えば・・・

今だけの色を見つける



ピンク色


随分濃くなってきた


雨粒が際立てます







このピンクは


幼い時

着たかったワンピースの色


似合わないねと母に言われたっけ



今だけの色を見つけると

紐づいてる記憶まで見つかる








例えば・・・・

こんな時間はいかがでしょう


一カ月後の事ですが


ほたるの季節が到来します


詳しくは近日中に

改めてお誘いいたします




日常をもっと素敵にするための提案です







閲覧数:41回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page