top of page
  • 執筆者の写真天小屋 女将

年越しそばの流儀




雨が上がりました



暖かい大晦日です







大晦日に蕎麦をすする




昔から絶えることなく続く風習には


根拠と願いがあるのです





年越しそばの諸説は

毎年お伝えしてる事なので


ここからは去年の記事を張り付けた





良い事、たくさんの年にするために



断ち切りたいことは蕎麦と一緒に吞み込んでしまえばいい




健康長寿や金運アップ運気が上がるなら食べといた方がいい



うどんでも蕎麦でもどっちだっていいのです思い込みが大切ですから^^


美味しく食すことが出来たのならが先ずは今の健康に感謝しよう




以上!





たくさんの出会いと悲しいお別れを経験し


自分の健康への不安と


年齢の壁の高さを思い知ったあたしは


去年よりバージョンアップしてる




今のあたしが年越しそばの流儀を語るのなら





美味しく食せることへの感謝はますます膨らみ


もしも一緒に過ごせる家族や恋人や友人がいるのなら


同じ空間を


同じ味わいを


共有できることの喜びを感じてほしい


もしも一人で過ごすなら


思い出に首まで浸ろう



2023年最後の日


素敵な一日となりますようにお祈りしております
















閲覧数:65回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page