top of page
  • 執筆者の写真天小屋 女将

一足お先に紅葉満喫、きららの森編


駐車場から見た段戸湖です


きららの森は愛知県最大級の規模のブナの原生林ですから



しっかり回ったら一日でも足りない


お昼頃、到着して持参のランチを東屋で済ませ(きららの森)気に入りスポットをまわって


車に戻ったのが15時頃です






太陽が西に少し傾いた頃


光の角度が変わると見える景色も変ってくる


水面に映る紅葉した木々たちも冴えてます





出発時も同じ道だったのにこの時間の方が綺麗に映ってる






さて、日当たりが良くて紅葉の色も赤と黄色と華やかだった


段戸湖周辺から


森の中に・・・・







木々に遮れれて日当たりは良くなのですが


苔たちがやたらと綺麗です


苔たちにはとても適した環境なのでしょう




朽ちた大木には苔がびっしりと覆ってます


そしてそこは、落ちた種たちのベッドの役目






発芽したばかりの赤ちゃんが大木になるには


どれだけの歳月がかかるのだろう






災害級の大雨などの影響でしょうか


根こそぎ倒れてる木にも


新たな若い木が定着してる






森はこうした新陳代謝を日々繰り返しているのです




ここは華やかさは無いけれど


広葉樹の森独特の香りと癒しの空気が魅力です




ゆっくり歩いてあちこち寄り道






道の両サイドには山からの湧水がさらさらと良い音




そして、野鳥たちの囀り


この森は野鳥達にも人気です


バードウオッチングも良いかも)





五感を刺激される感覚です









棒葉の葉っぱ


落葉すると白く変化するのね



ふーたの顔より大きいね^^



何処を切り取っても


光と影と音と空気と木々とそして、色づいたこの景色と


美しく気持ちよいのです






さて、後ろ髪を引かれながらもこの辺で引き返す


アトムふーたの体力を考えるとそろそろ車に戻らないとね








光のマジックで行きとは違った美しさや







西日に照らされた段戸湖を最後にしっかりと目に焼き付けて・・・






今年もこの景色を拝めたことに感謝しつつ



帰路につきます





当店からでも1時間はかかります


一カ月早く紅葉を堪能したいなら


苦痛ではないドライブです




今月10日頃までが見頃のようですが


暖かいので月半ばまで楽しめると思います















閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page