• 天小屋 女将

デッキ桜の下で


昨日の珈琲タイムです



14歳のお誕生日の息子さんとご来店




13歳でもなく15歳でもない



14歳・・・・




この14歳という微妙な時期の事



皆さん覚えてますか?





個人的ではありますが



14歳というフレーズにヒットしてしまいまして




誘いました



記念すべき日に


親子のツーショット桜の下で撮ろうって






優しい子です



母が喜ぶことを知ってる




恥ずかしいよね・・・でも快諾してくれた








ぎこちないけど


この感じがまた良いと思った^^



14歳



男でも少年でもない時期に



感じること、勉強することはあまりにも多いね




母の立ち位置も成長共に変わっていく





でも、満開の桜の下



14歳の誕生日は照れた笑顔の親子だった




素敵な親子でありました

記憶に残ってない14歳の頃・・・・戻れないけど想像できた時間でありました




閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示