top of page
  • 執筆者の写真天小屋 女将

ギャラリー一新




通勤途中の白梅が開花です



個人的には梅の花は後姿が好きです






粒粒の蕾もかわいい


満開の零れ落ちるような雰囲気より


楚々として咲く後姿が梅は美しいと思うのです





梅の花ひとつとっても


角度や色や光の当たり具合で全く違う魅力が見え隠れするのですから



一時も同じ表情のない人物や景色を一枚の写真で表現するのは


とても難しくそして、とても面白く


意味深い事なのだと改めて感じております



ギャラリー展示



天野春菜作品展

「えがおのきおく」


始まりました


プロの写真家として子育てしながら活動している嫁の展示です



実はおなじ題名で出産前に展示しており

母になって初めての展示は明らかに前回とは変わっていて



撮る側の状態でとらえるものが変わってくるものなのだなぁ・・・


なんて当たり前の事なのかもしれないけど


感心したり不思議に思ったり・・・





そして、今回初の出店





キリル工藝さんに花を添えていただきました



嫁の友達であり大好きな作家さんです



あたしもすっかり気に入ったしまった






全て一点物です


写真と同じで同じものは作れない


ということは・・・


早いもの勝ちって事!





実は今回初めて、恥ずかしながらあたしも


写真展に参加しております



数枚ですが・・・・



これについてはまたの機会に改めてご紹介いたします

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page