top of page
  • 執筆者の写真天小屋 女将

ギャラリー一新


桃の節句



お祝いの日です



わくわくの日です




桃の花も開きだしたし


春の陽気






そして、ギャラリーが入れ替わりました




暖簾をお願いしてる五代続く染物屋さん




山口屋染公房

作品展です






このデザインのバックは使いやすくて定番になったね


オリジナルの柄から



古典の柄までデザインを起こし



布選びから染めて仕上げるまで




請け負うってのはなかなかの手間です



だからこそ魅力を感じる



そこに伝統の深みが重なって


唯一無二になって行く・・・


長いお付き合いとなったのも


確かな知識と丁寧な仕事が信頼につながってるからこそです





カジュアルな格好にも合うのです


そして、とにかく丈夫なのも売りの一つです






手ぬぐい






見た目のかわいさはもちろん



使い方は無限大です



また、紹介していきますね



手ぬぐいと同じガラのこちら



帆前掛け



キャンパー用も作ったようで


確かにストレスに強いこの生地はキャンプぴったりかもね






そして、良い機会なので暖簾もお願いいたしましたよ



新しい暖簾って気持ちいい






気が付くかなぁ‥…





暖簾の話はまた明日

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page