• 天小屋 女将

ギャラリー一新・・・マット編


下に敷いてる裂き織のマット・・・・



手織りです





何を乗せても絵になるお気に入りです

このサイズも一輪挿しを乗せるのに丁度いい^^ もう何回も洗濯して使ってます






ソファーカバーを冬用に変えたタイミングでテーブルセンターも変えてみた






冬になると赤を使いたくなる









こちらにも一枚

シルクと麻の混合糸で織ってある

つるっとした質感です ふーたの特等席 去年の展示の作品です そして、今年の展示でゲットしたのはこちら



厚手の柔らかい裂き織マット






足触り抜群にいいね







昨日、無事にギャラリーに搬入された色々の中の一枚です







慈庵 グループ名です 手織りを皆で楽む

四人展

その一人ますみさんです このマットを織ってくれた方 作品に人柄って出ます





後姿ですが「織姫まなさん」です








作品たちはどれも手織りならでは柔らかさとやさしさに満ちてる




まなさんの作品は繊細でデリケート



糸選び、色の配置、センスの良さが光ります






どれも素敵で迷う






スタッフが早速この色にヒット




あ、触らないとわからないのが質感ですが




必ずテーブルの上のアルコールで除菌してからお願いいたします





他にも


オーガニックコットンの草木染とか



藍染めとか




とびきり上等なウールのとか




素材のすばらしさ最大限に活かし実感できる


手織りならではの作品たち






好きなの






あたしの嬉しそうなお顔を見ればわかりますよね










スカーフ編、改めてご紹介していきますので


お見逃しなく!

23回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示